地理教育システムアプローチは,ドイツ語圏で開発された地理システムコンピテンシー(Geographical Systems Competence)を理論的土台としています。



ESDにおけるシステム思考の重要性

現代世界の複雑さは,相互関係を全体(システム)で捉える必要がある

  • 気候温暖化や砂漠化などは非常に複雑な問題である
  • その複雑さは,自然環境と人間社会が相互作用しあうことに原因がある
  • この関係性は,因果関係で捉えきれない。システムとして捉えていく必要がある。

自然環境と人間社会の関係は,ESDの推進のカギである 

 

  • 持続可能な社会を実現するためには,「持続不可能な問題」(非持続可能性)を解決する必要がある
  • 問題は,関係構造図を用いることでその構造とプロセスが可視化される
  • 可視化された問題の解決策を考えるにあたり,システム思考を用いて,どこに改善点(介入)があるかを構造的に考える必要がある
  • システム思考の育成は,ESDの課題

SDGsにおけるシステム思考

持続可能性のためのキーコンピテンシー

 

システム思考コンピテンシー:関係性を認識し理解する能力である。複雑なシステムを分析すること,様々な領域やスケールにシステムがどのように埋め込まれているか考えること,不確実性を取り扱うこと。

 

UNESCO 2017. Education for Sustainable Development Goals Learning Objectives. 64. 


日本では「気付かれなかった」システム思考

海外の地理教育での「システム」

 

研究会で扱った主な文献

 

ハーマンデイリー, 枝廣淳子訳 2014  「定常経済は可能だ」岩波ブックレット. 64.

荒井良雄 1996. 地域とシステム.西川治編『総観地理学講座1 地理学概論』古今書院, 191-213

松本敏 1986. 「地域主義」による社会科の構想への視点.社会科教育研究55, 1-13

宮崎沙織 2010. ヒューマンエコロジーの視点による社会科環境リテラシー学習, 谷川彰英ほか(編著)市民教育への改革. 96-104.

山本隆太 2015 ドイツ地理教育におけるシンドロームアプローチの受容とその意義 : ESDによる影響を中心として. 新地理63-1, 39-58.

山本隆太 2016. 地理学習におけるシステム思考を用いたコンピテンシー開発論に関する一考察 -学問研究と教科教育の架橋- 教育と研究34, 89-106.

Rempfler, Armin., Uphues, Rainer 2011. Systemkompetenz im Geographieunterricht – Die Entwicklung eines Kompetenzmodells. In: Meyer, Christianeed Geographische Bildung. Kompetenzen in didaktischer Forschung und Schulpraxis. Westermann. 36–48.

Mehren, Martina 2015. Piraterie vor Somalia. Ein komplexes Problem systemisch betrachtet. Geographie aktuell & Schule 215(37) 30-40.

Cox, M., Elen, J., Steefen, A. 2017. Systems thinking in geography: can high school students do it? International Research in Geographical and Environmental Ed­ucation. 1-16. DOI: 10.1080/10382046.2017.1386413 

 

 

理論研究のテーマ

  • 海外の地理教育におけるシステム
    • 国際的な潮流(国際地理学連合地理教育委員会: IGU-CGEによる国際憲章1992年、ルツェルン宣言2007年など)
    • 世界各国の地理教育の比較(アメリカ,イギリス,ドイツ,フィンランド,シンガポールなど)
  • ESDにおけるシステム思考の重要性
    • 「持続可能ではない社会・地球へと至ったのはシステム思考が不足していたため」
    • 持続可能性という規範(norm)を学ぶという意義。
  • 地理教育におけるシステム思考の意義
    • 地球的諸課題学習、地誌学習,地域学習での活用。
    • 「人間と自然の相互依存関係」を理解するという古くて新しい地理教育の再検討
      環境決定論/可能論の二元論、動態地誌の非科学性という限界をシステム思考で克服する
       
  • 複雑性の概念と地理教育
    • 世界は「グローバルな社会」から「グローバルで複雑な地球」へ
    • 「実際に複雑な現実世界をどう扱うか」(Simple but wrong, Complex but right.)